ライダースパラダイス「ら・パラ!2015in鈴鹿サーキット」


151005_145

ライダースパラダイス「ら・パラ!2015in鈴鹿サーキット」

一般道を除くと、バイクを楽しむ場所や機会が異常なほど少ない事に、あなたはお気付きですか?「免許が取れても、安全に乗れる運転技術は身に付いていない」というのは周知の事実ですが、練習できる場は少なく、一般道では性能を発揮できない高性能なバイクが数多くあるにもかかわらず、その性能を使って遊べる場はほとんどありません。また、バイクには色んなライディングジャンルがありますが、なかなか交流する機会もありません。そのような現実を背景に『ラ・パラ!』は生まれました。『ラ・パラ!』の開催目的は3つです。

■純粋に自分のバイクでとことん遊ぶ
「日常のストレスを全部忘れて、子供のようにバイクを楽しむ!」そんな場をつくりたい。

■学ぶを知る、自分を知る
色んな乗り方にチャレンジして、それまで知らなかったバイクの楽しさを見つけたり、積極的に学べる場をつくりたい。たくさんの人と一緒に走れば、自分の位置(実力)が正確に分かってきます。そうすると、成りたい自分をイメージできるようになり、無茶な走りをする必要がなくなります。

■リスクを理解して事故に合わないライダーになる!
技術不足・知識不足・ゆとりのなさから起きる事故を1件でも減らしたい。乗る事だけに集中できる環境は、ライディング技術と考え方を鍛えてくれます。バイクには、絶対にゼロにできない“危険”というリスクが付いてきますが、練習を通じてバイクの本質的なリスクを理解することにより、その危険度を減らす事ができます。

【2015年 年間スケジュール】

第158回 3月18日(水)
第159回 3月29日(日)
第160回 4月 7日(火)
第161回 4月18日(土)
第162回 5月 3日(日)
第163回 5月29日(金)
第164回 6月 7日(日)
第165回 6月22日(月)
第166回 7月12日(日)
第167回 7月30日(木)
第168回 8月18日(火)
第169回 8月29日(土)
第170回 9月 9日(水)
第171回 9月21日(月祝)
第172回10月11日(日)
第173回10月23日(金)
第174回11月3日(火祝)
第175回11月16日(月))
第176回11月28日(土)ウインターラ・パラ!

■1. 会場
鈴鹿ツインサーキット
鈴鹿市三宅町2913-2
Tel. 059-372-2401
http://twincircuit.co.jp/

■2. 参加資格
16歳以上で、運転免許証またはサーキットライセンス(発行元はどちらでも可)を持ち、二輪車の操作ができる方

■3. 走行時間
【4月から9月】9:00開始17:00終了
【3月・10月・11月3日16日】9:00開始 16:30終了
【11月28日】ウインターラパラ10:00開始 16:00終了
※雨天決行(会場地域に警報発令の場合は延期)

■4. ミーティング
全員その年の1回目は参加してください。
※初参加者はもちろん、長年参加されている方も毎年1回目は必ず参加してください。

■5. 車両
安全に走行できるよう整備された車両である事。

【全車両】
1. ゼッケン装着。走行中にポスト員からはっきり読めるよう装着する事。
※受付時に配布するゼッケンをフロントに貼って下さい。貼り付け用テープをご持参ください。
※年間固定ゼッケンをお持ちの方は、自由に制作してください。

2 .車検がありませんので『ラ・パラ!ルール&マナー』に従って各自で
オイル漏れやパーツのゆるみ等がないようしっかり確認してください。
車両の整備は参加者の責任です。

3. ライト・レンズ等の飛散防止テーピングは、2015年から不要になりました。

【ロードスポーツクラス】
公道走行可の車輌※レーサーOKの例外ありQ&A Q3.参照

【ミニコース】
不問

【ウイリーエリア】
不問

■6. 装備

【全員】
プロテクター(ひざ・ひじハードタイプまたはCE規格相当必須)参考Q&A Q5
※ジャケット・パンツにプロテクターが内蔵されていればOK
※革ツナギ・脊椎パッド・チェストプロテクターを推奨します

ライディングシューズ
※スニーカー不可
※ライディングブーツを推奨します。肌が露出してはいけません

ヘルメットについて
サーキットエンジョイクラス・ミニコース・ウイリーエリアはジェットタイプ使用可

【ロードスポーツクラス】
1. 革ツナギ(セパレートは1周つながるもの)
2. フルフェイスヘルメット(オープンタイプ不可)
3. 革グローブ(プロテクター付き。指先がないタイプは不可)
4. 革ブーツ(プロテクター付き)

【ウイリー】
革ツナギ または ライディングジャケット または プロテクターメッシュジャケット
※脊椎パッドを強く推奨します。

■7. 内容
通常エントリー⇒「1.サーキット」「2.ミニコース」「3.ウイリーエリア」の全エリア走行可

パドック走行パス⇒「2.ミニコース」「3.ウイリーエリア」を走行可(サーキット走行はできません)

【1.サーキット】
・[スポーツA・B・C][エンジョイ]の4クラスあり。1クラス15分。
・1日2回 [エンジョイ] が [スーパーHi] 等の特別クラスに代わります。

◆クラスの決め方:クラス分けについて Q&A Q1.参照
[スーパーHiクラス]のみ申込制。「スポーツA・B・C」「エンジョイ」は各クラスの基準タイムと装備規定を守って自由に選んでください。朝のミーティングで詳しく説明します。

※追い越しを楽しむ目的で遅いクラスへ入ることは厳禁です。
※セッティングや仲間と一緒に走るため等で遅いクラスに入る場合はそのクラスの走り方を厳守してください。
※著しくそのクラスに合わない速度の方は速い場合も遅い場合も危険なのでフラッグで走行を止めます。

[スポーツA]基準タイム1周 1分10秒前後以上
[スポーツB]基準タイム1周 1分15秒前後
[スポーツC]基準タイム1周 1分20秒前後以下
[エンジョイ]1分30秒より速い走行禁止

※明らかにエンジョイクラスにふさわしくない走行を続ける方は走行券を返していただきます。
※「スーパーHi」クラスがある時間帯は「エンジョイ」クラスはお休みです。

[スーパーHi]通常1日2回実施(詳しくは朝のミーティングで)
※9時までに申込が必要です。
※初参加の方は走行できません(ランキングのみを目的とする道場破り的な参加を防ぐため)
※タイムが速くても、マナーの悪い方は走行できません。
※雨天、路面状況が悪い場合、冬季、申込人数が5名に達しない場合は中止です。
※『スーパーHi』クラス走行の方は全員『スーパーランキング』に掲載されます。

【スーパーHi 参加方法】
1) サーキットのポンダーを装着
2) 9:00までに「スーパーHiクラス参加申込書」に記入
3) 「スーパーHi」開始時間までに規定タイムを出された上位18名のみ走行可
規定タイム【1回目:午前中】1’06″999以上【2回目:午後】1’04″999以上
※コースコンディションが悪い場合、規定タイムが変わる事があります。

【2.ミニコース】
・フリー練習・走行時間の制限なし・最長7時間走行可・「パドック走行パス」で走行可
パドックにコーンでコースを作ります。リスクの少ない低速域で、バンクをつけて曲がる練習や
体重移動の練習ができます。大排気量者やスーパースポーツ車でも曲がりやすいコースです。

【3.ウイリーエリア】
・フリー練習・走行時間制限なし・最長7時間走行可・「パドック走行パス」で走行可

カテゴリー: イベント, 走行会・草レース   パーマリンク
blog comments powered by Disqus