鈴鹿8耐のインサイド・ストーリー



■開催日時:
7月28日 午前11時から午後2時頃まで

■開催場所:
MOTO GREEN-G
http://www.moto-gg.com/Moto-gg/MotoGG.html

■イベント概要:
来る7月28日(日)に決勝が行われる鈴鹿8耐を記念しての特別イベントです。
今回はバイクレースに精通した二人の賢人にお願いしました。

MOTO GREEN-Gは定員50名がマックスですので
早めの参加表明予約を必ずお願いします。

4ストローク500ccGPマシンNR500の開発と完成車の試験研究部門のトップであり、HRCモトクロスチームの初代監督を努めた。鈴鹿10時間耐久や8時間耐久のセミワークスチームの監督を歴任し、「フレディ・スペンサーのライディング解析」などの著書などで知られる”カミチュウ”さんの愛称で知られる神谷忠氏

1963年鈴鹿18時間耐久レース・3位入賞、その後ホンダ技術研究所に入社、アメリカホンダのテストコーディネーターを努める。1968年ジュニア251cc以上クラスチャンピオン、鈴鹿10時間耐久レースで3年連続総合優勝などの活躍を誇る”マイクひしき”愛称で知られる菱木哲哉氏

独特の語り口調である”マイクひしき”のリードでどんな話が飛び出してくるでしょうか。きっと私たちの知らない事が多すぎるでしょうねー。
当日は鈴鹿8耐の歴史に残るデッドヒートの特別編集映像も上映します。

参加費:1600円(ランチ代とゲストへのおみやげ代を含む)
      ランチは噂のハングオン・バーガーまたは新メニューのタンデム・ドッグにドリンク付きです。

■詳細URL:
http://www.moto-gg.com/Moto-gg/CHECKN_NOW.html

カテゴリー: イベント   タグ:   この投稿のパーマリンク
blog comments powered by Disqus