オープンもて耐


■イベント名:
もてぎオープン7時間耐久ロードレース “オープンもて耐”

■開催日時:
2011年9月3日(土)、4日(日)

■開催場所:
ツインリンクもてぎ ロードコース(1周/4.8013km)

■概要:
【いつか真ん中に立つ 夢ある耐久で頂点を目指そう】
“もて耐”は、「世界最大級の草耐久レース」というテーマを掲げ、どんなライダーでも、どんなバイクでも参加できる耐久レースとして1998年にスタートした。1998年から開催されたクラス分けは125cc以上であれば参加可能のオープンクラスを採用。小排気量車と大排気量車の間に大きなラップタイムの差が出ることを前提として、変わりにその差をうめるための給油制限を実施。こうすることで、「ラップタイムの遅い小排気量車=カメ」と「ラップタイムに勝る大排気量車=ウサギ」を同じ土俵の上で戦わせて、最後まで誰が優勝するか分からないという、新しいスタイルのレースとして全国のモータースポーツファンに提案したのだった。
“オープンもて耐”は、排気量115cc以上250cc以下の4ストローク2気筒以下の車両が参戦できる。

■詳細URL:
http://www.twinring.jp/motetai/

カテゴリー: レース観戦   タグ:   この投稿のパーマリンク
blog comments powered by Disqus